SEASON 2 EP4 "LYNCH PIN" ①

ちょっとだけですいません。



留守電:今から45分は会議の為応答できません

イザベル:話しましょう

ヘレナ:だから来たのよ?

イザベル:おやめなさい

ヘレナ:何をやめるの?

イザベル:分かっているでしょう

ヘレナ:あの事を恥じているの?

イザベル:あれは大きな間違いよ
      職を取り上げられてもおかしくなかった

ヘレナ:そんな事しないわよ

イザベル:あなたへの責任を・・・
      私は利用したの
      ごめんなさい

ヘレナ:認めない。どうして?

イザベル:間違いは間違いよ

ヘレナ:欲望の赴くままに、行動しない事が?
     誰も傷つけず・・・もがき苦しむ事が?

イザベル:でも私はあなたに害を与えた・・・
      お願いだから・・・お座りなさい
---------------------------------------------
アリス:おはよー

ジェニー:おはよう

アリス:で、妖精が現れて言いました、ペニスをくれるって。

ダナ:きも

アリス:24時間経ったら消えます。
    それ、何に使う?

シェーン:茂みという茂みに立ちションだな

ダナ:立ちション?それだけ?

シェーン:おう

ジェニー:女の子とヤらなくてもいいの?

シェーン:アレなくてもヤれるし

ティナ:あたしのはどんなの?

アリス:後ろひいて
    うん、あんたのは超デカい。
    長いけど、分厚すぎず華奢すぎず。

ダナ:きも

アリス:で、アタシのは超ー特大でー!

ジェニー:わたしは・・・きっと小さいペニスかな

キット:アンタ、もっと自信持たなきゃ

シェーン:のつもりだよ

ジェニー:そうじゃなくて、アレが小さい男が好きなの。
      喜ばせようって必死で頑張るの、カワイイでしょ

ティナ:ジェニー、いよいよレズビアンだね

シェーン:カルメンが喜ぶよ
     (直訳:カルメンはそれを願ってる)

ダナ:カルメン?ハ? 

アリス:カルメンと何かあるワケ?

ジェニー:何もないって!

キット:あの夜の事?

ジェニー:キット!

キット:そうだアリス、この間の商品券ありがとね

アリス:いいってー
    使った?

キット:ベットと一緒にマッサージに行くから、帰りを待ってるんだよ

ティナ:帰りって?

キット:今NYでさ、金曜に戻るって。
    週末はゆっくりしようと思ってね。
---------------------------------------------
ベット:何?ここまで来させてキャンセルなんてあり得・・・
    トランクよ
    明日何時?
    フリックの案内よろしくね
    ジェームズ?明日朝までにヘレナピーバディに提案書に目を通すように頼んで。
    ええ、じゃあ頼んだわよ。
---------------------------------------------
フィーフ:本名はリンダだけど、フィーフの方が覚えやすいと思って。でしょ?

シェーン:あ、フィーフ、映画のエキストラ以外には?

フィーフ:ベリーギャノンの(シットコムテクニックの)ワークショップに申し込んだの、
      TVスターになりたいから!
      エキストラ出演のホラー映画で、監督が目つけてくれてね!
      キャップかぶってた人!多分監督よね!

ジェニー:他には?

フィーフ:芸能関係の派遣社員を3つ!
     これでもう絶対発掘されるって感じ!
     今のTVに出てる人、皆そうやって来たし!
     って、スター(週間芸能雑誌)で読んだの!

ジェニー:はい

シェーン:ああ

ジェニー:連絡・・・するよね?

シェーン:勿論
      ありがとう

ジェニー:うん

シェーン:えっと・・・・来てくれて

フィーフ:またね!

ジェニー:何アレ

シェーン:これ以上酷くなる前に、手打とう
      (=早めに切り上げる)

ジェニー:判定は一瞬でね

シェーン:じゃ、合図な

ジェニー:わたしは耳引っ張るね

シェーン:耳引っ張ったら"出てけ"って事な
      自分はコレ

ジェニー:うん

シェーン:いい?

ジェニー:ええ

シェーン:畜生
---------------------------------------------
ティナ:キットに言われるまで、知らなかったの、NYにいるって
[PR]
by L-addict | 2005-03-25 23:08 | TLW
<< 1人でブツクサ 2-6編 みんなの反応。 >>