1人でブツクサ(2-4)

独断と偏見とネタバレに満ちています。



○イギリス英語→ヘレナ(ペギーの娘、現ピーバディ財団代表)はイギリス英語。
           シェーンがイギリス英語だったらいいのにー


○OP→ヘレナが入って、マーク(ドキュメンタリーを撮らせてって言う人)も入って、
     マークとシェーンがじゃれてる?とこが映る。
     ケイト、かわいいです。シェーンじゃないな、あれは。素だな。


○コックは要らない→以前の気まずい雰囲気はどこへやら。
              やっぱりベットが不協和音となってしまってる様子のグループ。
              あ、それからガシガシ不協和音のトーニャもいない。
              皆で楽しくお話中だが、よく見るとジェニさんのお行儀が悪い。
              ミアはトークショーでもうっかりピーッ入れたりして、
              自分で「言葉遣いが悪いのー」と言ってましたが、
              あんな可愛い顔して行儀悪いとことか、何かかわいいんですが。
              で、アリスが質問。
              24時間で消えるペ○スがあったら何するか。
              タチションだけのシェーン、女とHしたくないの?と聞くジェニさんに
              「自分はそんなものなくてもHできるから」と笑いを誘う。
              ていうかジェニさんくぁいい。


○ベット in NYC→背の低いアジア人のおっさんが、妙に浮いている。


○面接官→COOL/ShaneとSEXY/Jenny、ジェニさんが妙にエロい。


○合図→ヤバいのが来たら即帰そうぜ、とルームメイト探しに必死のシェーンとジェニ。
      お互いにヤバいと思ったら却下ってことで、それぞれ合図を決める。
      シェーンは鼻をゴシゴシ、ジェニさんは耳をゴシゴシ。
      コレ、絶対後から面白くなるよー
   

○気に入らん→この弁護士。


○OMG!→絶対コレは素だなジェ・・・じゃなくて、ミアたん。
       何なんだミアカーシュナーって!
       めっちゃくちゃかわいいじゃないか!!
       シェーンはクールに"Please"でも、なんかすっぱそうな顔してた(笑)


○寿司→何だかな、この弁護士。(こればっか)
      タダより高いものはないんだよーティナー


○フェレット→何言ってんだこのオッサン。(多分すごい有名な人)
         ていうか、Season2自体の予告を見たときから、
         アナタをずっとマフィアのボスだと思ってました。
         見た目で判断してすいません。
         ちなみに自分はアザラシに似ています。


○苦笑い→というよりも、笑顔引きつりのシェーン。
       ルームメイト見つけないと、家賃が払えないのというジェニさんに、
       「自分も(笑)」とシェーンは言って、「よかった!」とジェニさん安心。
       1人じゃ心細いよな、たしかにそういう状況だと(笑)
       カルメンの事ホントにいいの?とナイスそうに聞くジェニさんに
       「いいよ」みたく言うシェーン、うまく笑えてない。
       それがバレバレなもんだから、後々気まずくなるのね。なるほど。
       てかシェーン「好きっつっても手出すだろ?」とサワヤカに聞いて欲しかった。
       てかジェニ・・じゃなくてミアたんかわいい。
       ケイトとミアは、仲いいんだろうなというのが伝わってきた。


○5ドル上乗せ→ナイスアイディア!


○クレイジービッチ→アナタの方が、クレイジーに聞こえます(笑)


○アート→みたいなカッコのベット。
       こんなフェミニンなベット初めて見た。
       最先端のNYCで、あんな格好ってギャップがあって素敵だなー
       ていうかさっきも出てたあのアジア人のオッサン、不自然ですが・・・
       多分色んな人種の人がいるっていう人を見せたいんだろうけど、
       何かカブトムシの中にクワガタ入れたようなオカシサ。
       まいっかベットが綺麗だから。


○話→話の仕方を知ってると言われたシェーン。
    確かに、人の心の開き方を知っている印象はあるかも。
    でも自分のは開かない、そこがずるくもあり、魅力でもある。


○友達でーす→と言ったシェーンとジェニー。
          あ、この2人いいじゃん、つきあえば?(こればっか)
          "I'll show it to you"って、笑った。(笑)


○鉄筋ゴン→くるくる回るコーヒーカップ。
         中にはトントンとダナ。
         別のにはアリスと男。
         激しく回ってるが、鉄筋にゴン!と当たったりしないんだろうか。
         当たったとしても、トントンは無傷っぽい。
         そして鉄筋は激しく凹んでるっぽい。


○グリーンダナ→嫉妬に燃えるダナ、2人(アリスと男)を後ろからにらみつける。
           また自分のことを棚にあげてー
           そらアリスも「じゃあアタシにどうしろって言うワケ!?」とキレますわ。
           でもその後迫ってキスしたので合格ー
           キスはガバッって言うのじゃなくて、ムチューってフレンチ。
           そっちの方が妙に切なくなってしまうんですねぇ、なぜか。
           しかしアリス・・・そろそろ注意報が出そうです。ね、mxさん。


○骨抜きピーバディ→男に溺れたピーバディ。
              彼には通訳付きピーバディ。
              完璧壊れたピーバディ。
              さよーならーー


○マティーニ→バーに1人がここまで似合うのはベットしかいない。


○その花瓶で・・・→あの弁護士をドツイても全然いいと思います。はい。
            それかジェニさんみたいに窓に叩きつけるとか。


○ハンターベット→今までずっとティナと一緒だったので拝めなかったフリーのベット。
            めちゃくちゃカッコよかった。
            やはりこの人はめちゃキレイやわ・・・鼻が特に。
            てか相手役のコ、何か見た事ある気がする。


○コアクマキッス→ジェニからの挨拶キッスにかなり普通にキョドってるアリス。
            ていうか1人何だか浮いてるアリス。
            しかし全く気にしないアリス。
            何でかっていうと、アリスだから!       
            レイシャって人にはなぜかすごくインパクトがあって、
            画面をリフレッシュするのに一役買っている。


○カンチ→も甚だしい、弁護士ジョイス。
       だからアンタがヤなんだってばさ(笑)
       ティナって結構好き。
       優しいけど、自分の意見はしっかり通す&絶対曲げない、ガンコ者。


○ヤケ酒→気まずいカルメン&ジェニー。
       カルメンさんみたいな人ってカワイカッコイイって言うんだっけ。
       ちっこくて威張ってるのがかわいらしい。
       で、これまた笑かしてくれるのが、1人ヤケ酒かっくらうアリス。
       そらーねー遊園地であんなねーあらーねーはぁ。
       ギャビーのSM話は笑った。
       まだひつこく話題に上るのね、さすがLAゲイ界の有名人。
       しかしますます浮いてるアリス。
       それでも気にせずテキーラぐいぐいいっちゃうアリス。ステキ。
       久しぶりにテキーラを飲みたくなった。
       今夜買ってきて1人酒盛りでもしようかな。


○プール→さすがモデル、だからかどうかは知らんが、ケイトの脱ぎっぷりがいい。
       ちょっと照れてたよーなアリスというかレイシャ、
       本人は「ワタシはすっごいシャイでー」とか言ってたのも分かる。かも。
       プールに入ったら、もう撮影関係ナシっぽい雰囲気。
       アリスとシェーンは、レイシャとケイトに戻って楽しく遊んでた。


○さすが主役→Hシーンは長い(苦笑) 


○髪型→でセクシュアリティが決まるって言ってるんじゃないよ!とマーク。
      でも髪型で気分は変わるのは確かかと。
      少なくとも自分はね。


○友情→髪を切ってほしいというジェニに、疲れてないから切ってあげるよ、とシェーン。
      シェーンってホントに優しいなぁ。
      長かった髪を切る時、泣いてしまう女の子って多いらしい。
      分かる気もせんでもない。
      この2人にはずっと友達でいてほしいと思ったんですけども。
      ていうかジェニさんに友情って言葉はあるんだろうか。
      あってもHの有無は関係ないのかもね。
      ま、そういう人はいるさね。
      人それぞれ定義が違うんだから、仕方ない。
      っていうか、1人見つけた、純粋な友達!


      アネットさん。




ていうか全体的に、今回はトントンの出番が少なかった。
ちょっと寂しかったり。



(2-5予告)

キターーーーッ!!!アリス!ダナ!
でもねーやっぱりダナが上の方がいいと思うんですよね。
トントンは果たして見たのでしょうか。
だとしたら、思いっきり皮肉が効いてて面白いとは思うんだけどな。
「きっとティナはベットの浮気現場に鉢合わせしたのよ!」とか噂話してたら、
自分がダナとアリスの浮気現場目撃!みたいなことになって。
ああ、トントンっぽい。
普通同性愛ってゆったら秘め事っていうのがステレオタイプやけども、
このダナとアリスの情事は、同性愛の世界においての秘め事なのでまた面白い。
友達同士がくっつくことが多いビアン界、ステレオタイプを描くのも必要だと思う。
新鮮さを目指して、ステレオタイプを無視すると、やっぱり現実味がなくなるもんね。

例え現実味がなくなったとしても、やっぱり見るんだろーけど。
それなりにワクワクしたりして。(笑)
[PR]
by L-addict | 2005-03-15 00:03 | TLW
<< 1人ブツクサ 2-5, 2-6予告編 SEASON2 EP3 ② >>